「仕掛けの収納に便利な"第一精工のスプールシート"」

こんばんは!

今日は仕掛けの収納に便利な第一精工の"スプールシート"を紹介します。

◇はじめに

ぶっ込み釣り・投げ釣りでは既製品の仕掛けを買うか、針とハリスを別々に買って仕掛けを作っていると思います。特に後者の場合、ハシゴ型の商品に巻き付けたり、段ボールや発泡スチロールなどに巻き付け収納する必要がありますが、今回はその中でも特に便利だと思った第一精工の"スプールシート"を紹介します。

◇特徴

 1.ハリスに折り目(癖)がつかないこと。

段ボールなどに巻き付けると折り目が付きやすいですが、このスプールシートは円形になっており、針を通す穴と、ラインを通していく切れ込みに挟めて巻いていきますので折り目が付きません! 

2.針を収納した状態で水洗いがができること!

水洗いが可能な素材でできていますので、そのまま洗えます。いちいち仕掛けを出して一本一本洗う手間が省けますので楽ちんです。

3.サイズが特大、大、中など豊富!

私は特大がおすすめです。大では中心と外側の2列にしか収納できませんが、特大は3列収納可能です。ハリスを1.5m程度とる人は特大の方が良いと思います。

◇良くないなと思った点

今のところ不便さ等はありませんが、もう少し安くてもいいのでは?と思います。 

◇おすすめできる人

仕掛けを自分で作る人や、市販の仕掛けを再度収納する人。洗う手間を楽にしたい人。